コラム | 全身脱毛サロン【恋肌(こいはだ)】

恋肌コラム

脱毛エステ+αでより美しく。知っておきたい乾燥肌対策

ムダ毛トラブルがなくなり、キレイな肌が手に入る脱毛エステ。しかし、脱毛後はしっかりとケアをしなくては乾燥肌を招いてしまいます。せっかくムダ毛のないキレイな肌を手に入れたのなら、より美しく保ちたいものです。

そこで今回は、脱毛エステ後に行いたい乾燥肌対策についてご紹介します。

 

■脱毛すると肌が乾燥しやすいって本当?

Laser epilation and cosmetology. Hair removal on ladies legs. at cosmetic beauty spa clinic. Hair removal cosmetology procedure from a therapist. Cosmetology and SPA concept.

エステで脱毛を受けた後、担当エステティシャンや受付スタッフに「保湿はしっかりとお願いします」と伝えられます。脱毛すると肌が乾燥しやすいため、保湿が重要視されているのです。

脱毛により肌が乾燥してしまう原因は、主にふたつ。「高熱による脱毛処理」と「毛穴の収縮」です。

 

・高熱による脱毛処理

エステ脱毛では、肌に特殊な光を照射して脱毛を行います。このとき、肌は高熱を浴びており、肌の水分が失われやすくなっています。そのまま保湿をしなければ肌の水分は失われたままとなり、乾燥肌を引き起こしてしまうのです。

 

・毛穴の収縮

光脱毛で肌に照射される特殊な光には、毛根細胞の働きを低下させる作用があります。毛根細胞の働きが低下すると毛穴も収縮してしまい、毛穴の働きも弱まってしまいます。毛穴の働きが弱まると汗や皮脂も出にくくなり、肌が乾燥しやすくなってしまうのです。

 

■肌の乾燥を放っておくと……

脱毛後の乾燥肌を放ったままにしておくと、さまざまなトラブルを招いてしまいます。例えば、「肌のかゆみ」です。乾燥肌が進むと、肌にかゆみが生じます。そのかゆみを我慢できずに掻きむしっていると、肌が傷ついてしまいます。肌が傷つくとそこから雑菌などが入り込んでしまい、湿疹などの肌トラブルを引き起こしてしまうのです。また、肌の乾燥はシワができやすく、老化の原因にもなってしまいます。他にも、肌が乾燥していると痛みを敏感に感じてしまうため、脱毛を断られてしまう場合もあります。継続的に脱毛を受ける場合は、特に保湿に注意しなくてはなりません。

■エステ脱毛後の乾燥肌対策

乾燥肌やそれに伴うさまざまな肌トラブルを防ぐためにも、エステ脱毛後はしっかりと保湿対策を行いたいもの。肌の保湿には、クリームだけでなくローションも用いるようにしましょう。ローションで肌を整え、乳液やクリームでフタをすることで、しっかりと潤いを閉じ込めることができます。なお、ローションやクリームなどの保湿剤には、ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドやレシチンなどの有効成分が含まれているものがおすすめです。

 

エステ脱毛後の乾燥肌を防ぐには、肌表面からのケアも大切ですが、内側からのケアも大切です。特に水分補給をあまり行わない方は注意が必要です。体内の水分がそもそも足りていなければ、潤いを保つことはできません。喉が乾いても我慢するのではなく、喉が乾く前でも適度に水分補給を行うようにしましょう。

 

また、肌の乾燥を防ぐには、肌の潤いを保つ栄養素を摂ることも大切です。ビタミンAやビタミンB群、ビタミンCやビタミンEなどのビタミン類はもちろん、たんぱく質や亜鉛などの栄養素も積極的に摂るようにしましょう。

 

他にも、血流をよくすることも忘れてはいけません。体温が低いと乾燥肌を引き起こしやすいので、体温が低くならないよう適度に体を動かし、血の巡りをよくしましょう。

 

エステ脱毛後、ムダ毛のない美しい肌を手に入れたのに、肌が乾燥していると効果は半減してしまいます。ムダ毛のない美しい肌を保つには、保湿対策が不可欠です。ローションやクリームを使って肌を保湿するだけでなく、水分補給や食生活、生活習慣にも気を付けて乾燥肌対策を行いましょう。

しっかりと乾燥肌対策を行うことで、思わず触れたくなるような素肌になるでしょう。

 

恋肌コラム

PAGE TOP