コラム | 全身脱毛サロン【恋肌(こいはだ)】

恋肌コラム

どっちがお得?脱毛エステの部分脱毛と全身脱毛を徹底比較

ムダ毛のお手入れは面倒ですよね。日々のムダ毛処理から解放されたい場合には、やはり脱毛エステサロンに通うのが一番です。しかし、ここで脱毛初心者が悩みがちなのが、部分脱毛にすべきか全身脱毛にすべきかというところではないでしょうか。

 

部分脱毛と全身脱毛は、明確にどちらが良いということはありません。脱毛エステサロンに通う人の目的次第で、どちらを選ぶべきかが変わってきます。

 

この記事では、部分脱毛と全身脱毛、それぞれのメリット・デメリットを解説します。最後に、それぞれどんな人におすすめなのかも、合わせてご紹介します。

 

 

■部分脱毛のメリットとデメリット

まずは気になる部位だけを施術する、部分脱毛のメリット・デメリットから見ていきましょう。

 

・部分脱毛のメリット

多くの脱毛エステサロンでは、部分脱毛のお試しコースやキャンペーンを用意しているため、数百円程度から脱毛にチャレンジできます。一度の施術時間も全身脱毛と比べて短いので、このお手軽さは大きなメリットでしょう。

 

また、部分脱毛は2~3ヶ所までなら全身脱毛よりもリーズナブルです。脱毛したい部位がピンポイントな場合には、金銭面でのメリットも大きいですね。

 

・部分脱毛のデメリット

部分脱毛の最大のデメリットは、施術を受ける中で、他の部位も気になってくる可能性が高いことです。

 

ある部分がキレイになると、それまで不満に思ってなかった部位が急に汚く見えたり、お手入れが面倒に感じたりする方が少なくありません。どんどん脱毛部位を追加していくうちに、結果的に全身脱毛よりも高くつくなんてこともあり得るので、注意が必要です。

 

また、部分脱毛は回数制のコースが多いので、途中で辞めたり、脱毛エステサロンを乗り換えたりしづらいというデメリットもあります。

 

全身脱毛のメリットとデメリット

続いて、全身脱毛のメリットとデメリットです。

 

・全身脱毛のメリット

全身脱毛は、体全体を境目なくキレイにできるのが最大のメリットでしょう。ワキや腕、脚などの気になる部分はキレイでも、うなじや背中は産毛がびっしりだとがっかりですよね。その点全身脱毛であれば、全身つるつるで面倒なお手入れが楽になります。

 

1部位あたりに換算すると部分脱毛よりもリーズナブルなため、将来的に全身のムダ毛を脱毛したい方には、全身脱毛がおすすめです。

 

また、月額制コースを採用している脱毛エステサロンが多いので、まとまった金額を用意しなくても脱毛をはじめられます。例えばコスパの良さに定評のある脱毛サロン「恋肌」は、月額がたったの1,425円と非常にリーズナブルで、なんと12ヶ月までは月額0円のキャンペーンも行っているため、学生でも気軽にはじめられます。好きなタイミングで辞めたり、気軽に脱毛エステサロンを乗り換えたりできます。(2018年8月の情報です)

 

・全身脱毛のデメリット

1部位あたりに換算すると安いといっても、全身を脱毛するには、総額で30~40万円程度必要です。決して安い買い物ではありませんね。

 

また、一度の施術にかかる時間も、部分脱毛に比べて長くなります。一度に何箇所を施術するかにもよりますが、1~2時間程度かかるため、忙しい方は予約を入れられるタイミングが限られてくるかもしれません。

■部分脱毛と全身脱毛、どちらがおすすめ?

部分脱毛と全身脱毛、それぞれのメリット・デメリットをご紹介しましたが、それでもどちらにしようか迷ってしまう人もいらっしゃるかと思います。それぞれどんな人におすすめなのかをまとめてみたので、参考にしてみてください。

 

・部分脱毛がおすすめな人

脱毛したい部位がピンポイントで決まっていて、将来的にもその他の部位の脱毛は必要ないと考えているまたは、脱毛にかける総額を抑えたい人。

※ただし、将来的に別部位も脱毛するなら高額になる可能性あり

 

・全身脱毛がおすすめな人

全身をくまなくつるつるの美肌にしたい、総額は高くなっても1部位あたりのコストを抑えたい、回数に縛られることなく脱毛したい人。

 

まとめ

脱毛エステサロンでの全身脱毛と部分脱毛のメリット・デメリットをまとめて比較してみました。それぞれに一長一短があるので、どのような目的で脱毛するのかをしっかり考え、自分にとってベストな選択をしましょう。

 

 

恋肌コラム

PAGE TOP