恋肌コラム

正しいムダ毛処理を徹底解説!

掲載日:2018年08月06日 更新日:2021年07月15日

正しいムダ毛処理を徹底解説!

もっと綺麗になりたいと思えば思うほど、ムダ毛の存在が気になり始めませんか?何度丁寧に処理しても、気付けばまた生えてきてしまう。ムダ毛が生えてしまうのは避けようがないもので、「その都度剃るしか無い」と思われがちの生理現象ですよね。
そこでこの記事ではたくさんの人が抱えがちなムダ毛処理の悩みを共有した上で、ムダ毛処理に手間取らなくて済む全身脱毛のメリットをご紹介します。

あなたも抱えている?ムダ毛の悩み


ムダ毛というのは殆どの女性が共有している悩みの種です。より美しくなるためには不要な毛は処理しておきたいですよね。しかし一言にムダ毛といってもその実態は千差万別!人によってムダ毛に対して抱えている悩みは異なるのをご存じですか?

まずは一体ムダ毛に対してどういった悩みがあるのかご紹介します。

ムダ毛が濃い

「剃った後の毛穴に少し毛が残っているような…」こんな風に気になった事はありませんか?ムダ毛そのものが濃いと、剃った後の毛穴が黒く見えて気になりがちですよね。
ムダ毛が濃くなってしまうのはホルモンバランスや体質、病気など様々な事が原因です。だとしてもひとつずつ問題を解消していくのも手間が掛かってしまいますし、何よりも治ることが保証されているわけではありません。
そんな問題を簡単に解決するには全身脱毛がオススメです!ムダ毛が濃くて、毛穴が気になってしまうという人にとって、毛穴に毛を残さず、確実にムダ毛を処理出来るため仕上がりも綺麗になります。

ムダ毛の量が多い

毛が多ければ多いほど、処理に時間がかかってしまいます。ムダ毛の処理だけで時間が掛かってしまい、次第にスキンケアなどを疎かにしてしまう事も…。働いているキャリアウーマンだと尚更まとまった時間をとるのは難しいですよね。
そんなムダ毛の量が多い人は、休日に美容脱毛サロンへ行き、次第に全身を綺麗にする手法をとる方が多いと言われています。

肌質が弱い

ムダ毛処理の代表ともいえるカミソリ。しっかりとムダ毛を処理できる反面、肌への負担が大きいというデメリットがあります。
肌が傷付くということは肌へ負担をかけてしまうということ。肌が荒れてしまったり、炎症に似た肌トラブルを引き起こしてしまったりします。肌質が弱いとなればなおさら悩む傾向にあると言えるでしょう。

どれくらいの女の子がムダ毛を処理している?

そもそも、どれくらいの女子が自分のムダ毛を気にしているのでしょうか?7割以上の女性が自分のムダ毛を気にしているという調査結果があります。


引用元:http://bit.do/fHCiK

これは10代~60代の女性の平均です。年代別に見ると10代~30代では80%以上の女性が自分のムダ毛を気にしていることが分かります。なかでも10代が一番気にしているという結果になりました。学校や部活などで、どうしても肌を見られる機会が多くなるからかもしれません。


引用元:http://bit.do/fHCiK

そして、実際に普段からムダ毛処理をしているのは女性の70%近くにもなるという調査結果があります。これも10代~60代の平均値なので、ムダ毛を気にしている人が多い10代~30代の女性はもっとムダ毛処理していることでしょう。
やはり多くの女性は、普段から時間をかけて自己処理をして、キレイなムダ毛のない状態を保っていることが分かります。特に人から見える場所のムダ毛の処理はエチケットでもあり、処理は必須なのかもしれません。

ムダ毛処理の処理方法は大きく分けて2つ!

ムダ毛を処理する方法は主に2つあり、ムダ毛を自己処理する方法と脱毛サロンに通う方法です。それぞれにメリットとデメリットがあります。
自己処理は、お金をかけることなく自分の思い通りの場所のムダ毛を取り除くことができます。手軽で誰もが一度は通る道ではないでしょうか?

一方、サロンに通う脱毛は、多少の不自由が生じます。まずお金がかかるのと、脱毛するための準備や制限があるからです。例えば、日焼けをしてはいけない、毛抜きで処理してはいけないなどです。

しかし、忙しい方ときれいになることを目指す方はこちらのほうがおすすめです。最終的に自己処理の必要がなくなり、毎日の時間の節約になります。また、自己処理では肌の表面に残って黒く見えてしまう毛を、脱毛でなくすことでよりキレイで清潔な印象を手に入れることができます。

ムダ毛を自己処理する方法


ムダ毛処理のやり方は人それぞれですが、実際にどうやってセルフでムダ毛処理を行っているのか参考例を見ていきましょう。

カミソリ

肌表面を直接カット出来るカミソリは、一番身近なムダ毛の処理方法ですよね。
手軽で費用も掛かりませんが、処理した次の日には毛先が出てきてしまっていることも・・・。
更には肌も傷付けてしまう恐れがあります。
カミソリを使う場合は、なるべく肌を傷つけないように強く肌に押し付けないことが大切です。毛の生えている向きに逆らうようにカミソリを使うのはNGです。きれいに剃れるかもしれませんが、肌への負担が大きくなってしまいます。

毛抜き

表面からカットするカミソリに比べ、毛穴から直接抜き取る毛抜きは少し手間がかかってしまいます。
しかし根本から抜くことが出来た毛は暫く生えてきませんし、カミソリに比べれば肌への負担は少ないほうです。
その一方で、毛穴に大ダメージを与えてしまうのも事実です。美容に配慮している人であれば、毛抜きという行為がタブーであることは言わずとも知れたことでしょう。
どうしても毛抜きを使いたいときは、事前に皮膚を温めて毛穴を開いた状態にしておくことで、肌への負担を減らすことができます。

ワックス

粘着性のワックスを用いることでムダ毛を一瞬にして処理することが出来ます。
まとめて引き剥がせると言えば聞こえは良さそうですが、実際には毛を一斉に抜くことで強い痛みを感じてしまうのです。
カミソリや毛抜きよりも手荒な方法であるため、肌だけでなく毛穴も傷付けてしまうなど、余りおすすめできる方法ではありません。
ワックスを使用する際には、毛抜きと同様に肌を温めて毛穴を広げておくと、肌への負担が少なく済むでしょう。

除毛クリーム

除毛クリームは薬品でムダ毛を溶かし処理する方法です。
表面だけを剃るカミソリと違い、毛穴から奥へ薬剤が入り込むことで、より深く埋まっている部分の毛を処理することが出来ます。
しかしこういった薬品を肌の弱い人が使ってしまうと、何らかの症状を巻き起こしてしまうことも……。
使用する前に薬剤内容などを良く確認することをおすすめします。
除毛クリームを使う際には、タイマーを用意して時間を必ず守り、効果を得るために規定の時間を超えて使用しないことが大切です。

脱色剤

ムダ毛が目立つなら、いっその事色をなくせばいい!という手法です。毛の色素を抜く事で目立たなくさせるのですが、根本的な問題解決には至りません。
表面的な処理で終わってしまうので、新しく毛が生えてくれば、毛先の途中から黒い色素が見え始めます。
脱色剤は肌への刺激も強く、デメリットが目立つため、あまりおすすめすることは出来ません。
脱色クリームを使う際には、除毛クリームと同様に、タイマーを用意して時間を必ず守り、効果を得るために規定の時間を超えて使用しないことが大切です。また、ケチらずに大目に使うとより効果を感じられます。

ムダ毛を剃る頻度

ムダ毛の自己処理はどのくらいの頻度でするのが正解でしょうか?頻繁過ぎても肌を傷つけますが、しなさすぎるとムダ毛が気になるでしょう。
ムダ毛の生えるスピードには個人差があります。よって自己処理が必要な頻度は人によって大きく異なります。ただ、毎日処理してしまうと肌への負担が大きくなり、肌トラブルの原因になってしまいます。自己処理は自分の肌に合わせて、多くても数日に1度がおすすめです。
また、頻度は自己処理の方法によって大きく異なります。カミソリであれば毎日~2・3日に1回処理する方が多いでしょう。ワックスや除毛クリームなどは、1週間に1回が標準です。部位ごとに分けて違う日に自己処理している方は、処理が頻繁になりすぎないよう注意が必要です。

実はムダ毛の自己処理はトラブルが多い

ムダ毛を自己処理すると、肌トラブルが起きることがあります。実は自己処理による肌トラブルは多くの人が経験したことがあるほど頻繁に起こっています。

埋没毛

埋没毛は毛が肌の下に埋まり、毛穴がふさがってしまう現象のことです。これを自分でとってしまうと、炎症を起こしたり、埋没毛を再発したりしやすいので、注意が必要です。

毛抜きでの自己処理の際に特に起こりやすいですが、カミソリでの処理でも起こるトラブルです。

色素沈着

ムダ毛処理を繰り返すことにより、肌が黒ずんでしまうトラブルです。特にワキで起こりやすいのが特徴です。

-肌荒れや乾燥

普段から自己処理をするのが当たり前の方は、これらのトラブルが起こっていることに気が付いていないかもしれません。肌の乾燥や少しだけ荒れているのが当たり前だと感じていませんか?それはもしかしたらカミソリなどによる自己処理によるトラブルかもしれません。脱毛をすることで自己処理が不要になり、乾燥と肌荒れが改善したという人もいるそうです。

毛嚢炎

毛嚢炎は、毛穴の周囲が赤くなったり腫れたり、化膿したりなどの炎症を起こすトラブルです。原因は主に不衛生な状況で自己処理を行ったことによるものです。

安全なムダ毛処理をするなら脱毛サロンがおすすめ


これらのトラブルから解放されたいならば、やはり脱毛サロンがおすすめです。毎日忙しい中わざわざ時間を割いて、肌に負担の大きい自己処理をする必要がなくなります。
恋肌では、日本人女性の肌向けに作られた脱毛器を使用しているので、安心して脱毛を受けることができます。脱毛では毎回美白成分たっぷりのローションで保湿もしてもらえます。
また恋肌は万が一肌トラブルが起こった時のために、専門の医療機関と提携しているので安心です。

記事まとめ

美容に気を配っている人ならムダ毛処理は当然のこと、お肌のケアも両立させたいですよね!だからといって、カミソリなどセルフのムダ毛処理方法では、お肌を傷付けてしまいがちなのです。

美容に気を配っている人へ向け、なぜサロンでの全身脱毛aがおすすめなのか、肌が傷付いてしまう理由を分かりやすくご紹介します。

カミソリは皮膚も削ぎ落としている!?

カミソリを利用してムダ毛を処理するのは最もポピュラーな手段ですよね。しかしカミソリでのムダ毛処理は、例えるならばピーラーを使って皮むきをしているようなもの。
気付かないうちに、お肌の大事な角質までも削ぎ落としてしまっているのです・・・
角質が削ぎ落されることで、お肌の表面が削れてしまい乾燥の原因にもなるのです。
お風呂場などでカミソリを使ったムダ毛処理は、お肌もツルツルして気持ちがいいものですよね。しかし見えていないだけで表皮も削ぎ落としてしまっているので、お風呂上がりには肌がツルツルしていても、少しすると乾燥し始めてしまいます。
その結果皮膚が厚みを帯び、黒ずみの原因となっているのです。ムダ毛が無くなっても皮膚が黒ずんでしまっては、結局隠すのに一苦労しますよね。

こういった事が起きないよう、脱毛サロンで全身脱毛をしてみては如何でしょうか?

最新記事

コラム一覧へ

恋肌の全国SHOPデータ

各エリアに展開中!!

関東

東京都
神奈川県
千葉県
埼玉県
栃木県
群馬県
茨城県

近畿

大阪府
京都府
兵庫県
滋賀県

北海道・東北

北海道
青森県
岩手県
宮城県
秋田県
福島県

中部

愛知県
静岡県
岐阜県
三重県
石川県
新潟県

中国・四国

岡山県
広島県
山口県
島根県
香川県
愛媛県
高知県

九州・沖縄

福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県

よくあるご質問

恋肌では脱毛に痛みはありますか?

日本人の肌に合わせた特注国産脱毛器を使用するので、痛くないのにスゴ抜け!

今までの脱毛器はゴムではじいたような痛みがひどく、途中で通うのをあきらめる方も多いと聞きます。恋肌は日本人の肌に合った最新の純国産脱毛器を使用しますので、ほとんど痛みを感じることはありません。施術中は眠ってしまう方もいらっしゃるほどです。

恋肌の脱毛が安いのはなぜですか?

美肌脱毛の効果の高さと、わかりやすく明確な料金表示の安心感が人気で、口コミやご紹介での来店が多く、過剰に広告費をかけずにすむことがお安く提供できる理由です。

恋肌では支払い方法は何がありますか?

現金、クレジットカード(VISA,マスター,JCB,AMEX)、各種ショッピングローンをご利用いただけます。VISA、マスター、ショッピングローンでは分割払いもご利用いただけます。なお、店舗により異なる場合がございますので、詳細はカウンセリングの際にお気軽にご相談ください。

恋肌では無理な勧誘がないって本当ですか?

恋肌は、「高い技術を低価格で」をモットーに営業しておりますので、料金は大変リーズナブルに設定してあります。また、エステにありがちな強引な営業や、望まない契約を組ませるなどは一切ございませんので、ご安心ください。

恋肌のドクターサポートとは何ですか?

恋肌では、大切なお客様への施術中の万が一の事故にすばやく丁寧に対応できるように医療機関とのサポート提携をしております。万が一の場合専門の医療機関で対応いたしますのでご安心ください。

もっと見る

新規カウンセリング専用ダイヤル:0120-133-7760120-133-776

10:00~21:00(年末年始などを除く)